ギャラドス - ポケモン対戦考察まとめWiki|第六世代(XY・ORAS)

ギャラドス 節を編集

No.130 タイプ:みず/ひこう
通常特性:いかく(場に出た時か戦闘中この特性を得た時、場に出ている相手全員の攻撃を1段階下げる)
隠れ特性:じしんかじょう(相手を倒すと攻撃が1段階上がる)
体重  :235.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)

・メガギャラドス
タイプ:みず/あく
特性 :かたやぶり(相手の特性を無視して攻撃できる)
体重 :305.0kg(けたぐり・くさむすびの威力120)
能力比HP攻撃防御特攻特防素早
ギャラドス95125796010081
メガギャラドス951551097013081

ギャラドスみず/ひこうメガギャラドスみず/あく
ばつぐん(4倍)でんきばつぐん(4倍)---
ばつぐん(2倍)いわばつぐん(2倍)むし/でんき/かくとう/くさ/フェアリー
いまひとつ(1/2)ほのお/みず/かくとう/むし/はがね いまひとつ(1/2)ほのお/みず/こおり/ゴースト/あく/はがね 
いまひとつ(1/4)---いまひとつ(1/4)---
こうかなしじめんこうかなしエスパー

※フリーズドライで4倍のダメージを受けるので注意


特性いかくとみず・ひこうのタイプ相性の良さから高い耐久力を持つ。
攻撃種族値は高いが、高威力の一致技が、水はアクアテール止まり、飛行技はかろうじて飛び跳ねるが使える程度と恵まれず、積み補助が無いと火力はそれなり。
メガシンカするとみず・あくになる。弱点ががらりと変わるため相手の弱点攻撃を誘ってメガシンカで受けるという立ち回りが可能。
(4倍弱点がなくなる代わりに、2倍弱点が増えてしまう。ただし、耐性も増える。)
メガシンカ抜きでも申し分ない性能があるため構成の幅は広く、環境と相手次第でメガシンカ読みの駆け引きを強いることもできる。

新登場のとつげきチョッキについて
ギャラドスはDの種族値も高いため1.5倍の恩恵は大きく、特殊相手にも繰り出しやすくなる。いかくなら疑似両受け、じしんかじょうならば補助技が使えず火力補強ができないデメリットもある程度解消できる。
メガサーナイトの10まんボルトも無補正ならばH212振りで確2という耐久力を発揮する。
同じフルアタ構成になるハチマキと異なり技が縛られるということもないが、火力の補強がしにくくなる。
またりゅうのまい、でんじはといった素早さの補強が一切できず、アクアジェットなどの先制技もないため採用は一考を要する。
ORASでは新たにかみくだくを習得した。


最新世代の考察こちらに、過去世代の考察こちらに、ネタ考察やマイナー考察こちらにあります。



技考察 節を編集

物理技威力命中タイプ追加効果備考
たきのぼり80(120)100怯み20%龍の舞や電磁波との相性が良好な主力技。安定感はあるが威力は低め。
アクアテール90(135)90-安定性より威力を重視するならこちら。
かみくだく80100防御↓20%ORASで習得したメガシンカ時の一致技。水と合わせて等倍範囲が広い。
じしん100100-メガシンカすればウォッシュロトムに刺さる。
非接触技なのでギルガルドにも有効。ただし範囲は水と被り気味。
こおりのキバ6595氷10%
怯み10%
威力は低いが、水技や地震との相性補完に優れる。
メガシンカすればカイリューに有効だが、メガフシギバナはやや厳しい。
ゆきなだれ60100被弾時威力2倍第四世代限定技マシン。ゴツメギャラで採用。また接触技である。
ストーンエッジ10080急所率+1対同族や、メガシンカにより水を等倍に抑えるリザードンなどに。
特殊技威力命中タイプ追加効果備考
ハイドロポンプ110(165)80-威力低下により控えめC252ハイドロ<陽気A252滝登りとなったため、奇襲目的の特殊型専用。
れいとうビーム90100氷10%氷のキバがある以上、基本的に特殊型での採用となる。
C特化でD4ガブリアスが低乱数1(18.8%)、H4カイリューがマルスケ込確2。
だいもんじ11085火傷10%鋼への役割破壊だが、C下降補正無振りではH252エアームドやD特化ナットレイが確3。
かみなり11070麻痺30%ほぼミラー専用。C特化でH4ギャラドスがぎりぎり確1。逆に下降補正無振りでもH252までは確2。
めざめるパワー飛行60(90)100-威力低下により採用価値は下がった。C特化+眼鏡でH252メガフシギバナが高乱数2(89.1%)。
変化技命中タイプ備考
りゅうのまい-微妙な決定力とスピードを補う、アタッカー型では必須級の積み技。
遂行速度を高めるために耐久型で採用されることも。
ちょうはつ100クレッフィクレセリア等の耐久・サポートポケモンの牽制用。
みがわり-主に食べ残しと併用し、低火力のポケモンを起点に舞う。
Hに多めに振れば、スイクンの冷凍ビーム程度では身代わりが壊れなくなる。
でんじは100地面を呼ばないため使いやすいが、天敵の電気タイプに無効化されるので注意。
どくどく90鋼を呼びにくいので決まりやすい。ブルンゲルヌオーなどの耐久崩しに。
ねむる-役割を重視する型なら候補に入る。採用する場合はカゴのみとセットで。

型考察 節を編集

メガギャラドス:龍の舞型 節を編集

特性:いかく
性格:ようき/いじっぱり
努力値:耐久調整 素早さ252 余り攻撃
持ち物:ギャラドスナイト
確定技:りゅうのまい
選択技:アクアテールorたきのぼり/かみくだく/じしん/こおりのキバ/みがわり/ちょうはつ

現環境において補完として非常に高い採用率を誇るメガギャラドス。

一致技の威力が低く、素の状態では数値ほどの突破力はない点には注意。
A252だけでは、弱点を突いても確2ということはざらにある。
例.陽気A252滝登りでH252バンギラスが確2(70.5~84%)。 ※意地っ張りでも確2(76.3~90.8%)。
  同条件地震でH252ウォッシュロトムが確2(78.9~92.9%)。 ※意地っ張りなら12.5%の低乱数1(86.6~101.9%)。
  同条件氷の牙でB4ガブリアスが87.5%の高乱数1(98.3~115.8%)。 ※意地っ張りなら確1(104.9~124.5%)。
一撃ではそうそう落とされない耐久力を持つため、挑発にさえ気を付ければかなり安定して舞えるのが強み。

採用理由に応じて技は選択。場合によっては水技を外すことも考えられる。

補完として採用理由となる要素
水・地の一貫を止める、
悪・霊の一貫を止める(メガシンカ後)、
ファイアロー・ヒードラン・ギルガルド・ゲンガー・ガブリアス・カイリューハッサムなどへの圧力、
無限戦術対策(挑発)、
積みアタッカー、などなど。
性格
採用理由からして陽気である必要がなければ意地っ張りにする。
  • 陽気
    ヒードラン、カイリューを縛る。
    1舞でメガゲンガー、メガライボルトを抜く。
  • 意地っ張り
    ステロ+1舞アクアテールでH181B120メガガルーラ低乱数1発圏。
    2舞アクアテールでH181B120メガガルーラ確定1発。
    1舞地震でH167B170ギルガルド中乱数1発。
技考察
  • アクアテール
    竜舞を使わない立ち回りが想定される場合における遂行火力の増加。
    陽気の場合2舞アクアテールでH183B115ガブリアスを確定1発。
  • こおりのキバ
    対カイリュー、対キノガッサ。
    カイリューハッサム対策を採用理由とする場合必須。マルチスケイルを貫通して確1で落とせる。
  • みがわり
    状態異常回避(熱湯など含む)、でんじはから繋いで痺れるまでみがわり、対スイクン、クレセリア起点化等々。
  • ちょうはつ
    無限戦術対策、カバルドンの展開阻止、クレセリア起点化等々。

挑発は正直必要性が薄い。この素早さでは先に状態異常技や積み技使われる事が殆どだし、
下の物理流しみたいな素早さを捨てた型でこそ活きる技だと思う。
↑素早さが低めとはいえ先発で出てくるようなステロ撒きにはよく刺さるのでこちらも先発で出していける。
キノガッサやピクシー等の厄介な補助技持ちに対する保険になるので構築次第で選択肢にはなるかと。
当然ながら悪戯心には強くない。

ギャラドス:物理流し型 節を編集

特性:いかく
性格:わんぱく
努力値:HP252 防御252
持ち物:ゴツゴツメット
確定技:たきのぼりorアクアテール
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ
選択補助技:でんじは/どくどく/ちょうはつ/みがわり/ほえる

威嚇と優秀なタイプ構成による物理流し。
もともとのA種族値が高いため、耐久系のポケモンとしては火力がある程度確保されている。

基本的に回復技を持たないため、流した際に相手に負担を強いる技を入れておきたい。
前作までなら電磁波が一貫していたが(地面タイプを呼ばないため)、
今作では最も呼ぶ電気タイプに電磁波が通らないため注意が必要。

環境がらガルーラの地球投げを2耐えできるHP実数値201を確保したい。

  • 201-145-144-x-120-103 (腕白 244-0-252-0-0-12振り)
    H:メガガルーラの地球投げ2発耐え
    A:H181B120メガガルーラ アクアテール 33.7%~40.3% ゴツメ×4込みで撃破。
     H183B115ガブリアスを2倍ゆきなだれで確定1発 (124.5%~148.6%)。
    B:威嚇込みA177メガガルーラのグロウパンチ+恩返し 高乱数耐え(最大202ダメージ)。
     威嚇込みA182ガブリアスの鉢巻げきりん 42.2%~50.7% 高乱数2耐え。
    S:準速マリルリ抜き

ギャラドス:サイクル基本型 節を編集

特性:いかく
性格:いじっぱり
努力値:H244 A252をベースにS調整
持ち物:ゴツゴツメット(推奨)/たべのこし/オボンのみ/たつじんのおび など
確定技:たきのぼりorアクアテール
優先技:こおりのキバ
選択攻撃技:じしん/ストーンエッジ
選択補助技:ちょうはつ/みがわり/でんじは/どくどく

HとAに振ることで火力と受け性能とを両立した型。
HB振りの物理流し型と仮想敵こそほとんど変わらないものの、無振りガブリアスをこおりのキバで中乱数(56.3%)で倒せるなど、
対面性能と交代際のダメージ圧力で異なる。

しかしBに振らないことで、物理耐久はほぼ威嚇頼り。受け出し性能に優れる分、長期戦ではHB振りの方に分がある。
そのため、こちらの型はギャラドスだけでなくパーティ単位で素早くダメージレースを制していくような構築に組み込みたい。

選択肢にどくどくを追加。耐久水などに交代読みで撃つ技としては最も優秀。

素早さ調整について
この型はA振りのため攻撃技を3種以上は搭載しておくのが普通。そのため補助技-とくに挑発は搭載するかはパーティ次第。
搭載するならクレセリアなど打ちたい相手は多いのでS調整はした方が良い。4種攻撃技なら同族または80族意識程度で。

ギャラドス:龍の舞型 節を編集

特性:いかく(推奨)orじしんかじょう
性格:ようきorいじっぱり
努力値:S252をベースにHA調整
持ち物:ラムのみ(推奨)/ソクノのみ/いのちのたま など
確定技:りゅうのまい
優先技:たきのぼり
選択攻撃技:こおりのキバ/じしん/ストーンエッジ/げきりん/おんがえし
選択補助技:みがわり/ちょうはつ

通常ギャラドスでの龍の舞型。

メガギャラドス龍の舞型との比較
○メガ枠を削ることなく運用できる。
○持ち物が自由。
●種族値上突破力はメガギャラドスが上。
●相性変化により読み次第で攻撃を受けやすくなる。

積みアタッカーとしては、基本的にメガギャラドス型の方が優秀。
しかし、こちらは持ち物がフリーであること、特にラムのみを持てることがかなりの優位点。
龍の舞の天敵である電磁波や鬼火無効の他、ガッサの胞子などにも強引に繰り出すことができる。
基本的に持ち物はこれ一択といっていいだろう。

ギャラドス:役割破壊特殊型 節を編集

特性:いかく
性格:ひかえめorれいせい
努力値:HC252ベース
持ち物:たつじんのおび/こだわりメガネ/いのちのたま
確定技:だいもんじ/れいとうビーム
選択特殊技:かみなり/ハイドロポンプ/めざめるパワー飛行
選択物理技:アクアテール/じしん

火力増加アイテムを持たないと4倍をついても仮想敵を一発で倒せないので火力増加アイテムは必須
プレートは範囲の狭さ、1.1倍アイテムは火力不足で候補外

補正有C252帯れいとうビーム:H0D4ガブリアス102.1%~123.4%
補正有C252帯だいもんじ:H252D4ナットレイ100.5%~119.3%
補正有C252帯ハイドロポンプ:H252D4ファイアロー110.2%~132.4%
補正有C252帯かみなり:H252D4ギャラドス101.9%~121.2% (補正有C252帯10万:H252D4ギャラドス83.1%~100%)
補正有C252帯かみなり:H252D4マリルリ58.9%~69.5%
補正無A0帯アクアテール:H244ウルガモス109.4%~129.3%
補正無A0帯じしん:H244B4ヒードラン107.1%~126.9%

やけどやゴツメをほとんど気にする必要がないので動きやすかったものの
2倍弱点は後出しを許さない程度の火力があるのか怪しいレベル


対ギャラドス 節を編集

  • 注意すべき点
    優秀な耐性といかくによる繰り出し性能。水・氷・地・岩あたりの攻撃技と竜舞・挑発など。
    通常型とメガ型でタイプが変化するため一貫した対策が取りづらい。まれに炎氷電を持った特殊型も。
    ※PGL統計(シーズン11ORAS):ギャラドスナイト46.3%、ゴツゴツメット44.6%、ラムのみ3.6%

覚える技 節を編集

レベルアップ 節を編集

コイキング

3rd~
6th
威力命中タイプ分類PP
1はねる--ノーマル変化40
15たいあたり50100ノーマル物理35
30じたばた-100ノーマル物理15

ギャラドス

3rd4th~
XY
OA威力命中タイプ分類PP
111あばれる120100ノーマル物理20
202020かみつく60100あく物理25
252323りゅうのいかり-100ドラゴン特殊10
302626にらみつける-100ノーマル変化30
352929たつまき40100ドラゴン特殊20
-3232こおりのキバ6595こおり物理15
-3535アクアテール9090みず物理10
453838あまごい--みず変化5
--41かみくだく80100あく物理15
404144ハイドロポンプ11080みず特殊5
504447りゅうのまい--ドラゴン変化20
554750はかいこうせん15090ノーマル特殊5

技マシン 節を編集

No.威力命中タイプ分類PP備考
技05ほえる--ノーマル変化20
技06どくどく-90どく変化10
技07あられ--こおり変化10
技10めざめるパワー60100ノーマル特殊15
技12ちょうはつ-100あく変化20
技13れいとうビーム90100こおり特殊10
技14ふぶき11070こおり特殊5
技15はかいこうせん15090ノーマル特殊5
技17まもる--ノーマル変化10
技18あまごい--みず変化5
技21やつあたり-100ノーマル物理20
技2410まんボルト90100でんき特殊15
技25かみなり11070でんき特殊10
技26じしん100100じめん物理10
技27おんがえし-100ノーマル物理20
技32かげぶんしん--ノーマル変化15
技35かえんほうしゃ90100ほのお特殊15
技37すなあらし--いわ変化10
技38だいもんじ11085ほのお特殊5
技41いちゃもん-100あく変化15
技42からげんき70100ノーマル物理20
技44ねむる--エスパー変化10
技45メロメロ-100ノーマル変化15
技48りんしょう60100ノーマル特殊15
技55ねっとう80100みず特殊15
技59やきつくす60100ほのお特殊15
技66しっぺがえし50100あく物理10
技68ギガインパクト15090ノーマル物理5
技71ストーンエッジ10080いわ物理5
技73でんじは-100でんき変化20
技78じならし60100じめん物理20
技82ドラゴンテール6090ドラゴン物理10
技87いばる-90ノーマル変化15
技88ねごと--ノーマル変化10
技90みがわり--ノーマル変化10
技94ひみつのちから70100ノーマル物理20
技97あくのはどう80100あく特殊15
技100ないしょばなし--ノーマル変化15
秘03なみのり90100みず特殊15
秘04かいりき80100ノーマル物理15
秘05たきのぼり80100みず物理15
秘06いわくだき40100かくとう物理15
秘07ダイビング80100みず物理10

過去作技マシン 節を編集

第3〜第4世代

No.威力命中タイプ分類PP備考
技55しおみず65100みず特殊10
技58こらえる--ノーマル変化10
技59りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10教え
技72ゆきなだれ60100こおり物理10
技78ゆうわく-100ノーマル変化20
技83しぜんのめぐみ-100ノーマル物理15
秘05うずしお3585みず特殊15

タマゴ技 節を編集

タマゴ技無し。

教え技 節を編集

3rd4th5th6th威力命中タイプ分類PP備考
のしかかり85100ノーマル物理15
すてみタックル120100ノーマル物理15
ものまね-100ノーマル変化10
でんじは-100でんき変化20技73
みがわり--ノーマル変化10技90
Emいびき50100ノーマル特殊15
E/XDこごえるかぜ5595こおり特殊15
Emこらえる--ノーマル変化10
E/XDいばる-90ノーマル変化15技87
Emねごと--ノーマル変化10技88
ダイビング80100みず物理10秘07
うらみ-100ゴースト変化10
さわぐ90100ノーマル特殊10
アイアンヘッド80100はがね物理15
アクアテール9090みず物理10Lv
げきりん120100ドラゴン物理15
たつまき40100ドラゴン特殊20
とびはねる8585ひこう物理5
HSずつき70100ノーマル物理15
アイアンテール10075はがね物理15
あくのはどう80100あく特殊15技97
りゅうのはどう85100ドラゴン特殊10
みずのはどう60100みず特殊20

その他 節を編集

威力命中タイプ分類PP詳細
ハイドロポンプ11080みず特殊5色違いの「金のコイキング」をプレゼント

遺伝 節を編集

タマゴグループ水中2/ドラゴン
孵化歩数1280歩(※特性「ほのおのからだ」「マグマのよろい」で640歩)
性別♂:♀=1:1
進化条件コイキング(Lv20)→ギャラドス